ロゴ

トップページ > 日本ケアコミュニケーションズ > 「ケアマネくん」Neo(居宅介護支援サービス)

新着情報

「ケアマネくん」Neo(居宅介護支援サービス)

TAIで一流のアセスメント作成することが出来、イラスト選択項目の中から、ご利用者の心身の状態を選択していくことで、簡単に要介護者の状態に沿ったケアプランを作成でき、複数の文例が用意されているため、ケアマネジャーの経験年数によることなく、一定水準のケアプランを作成することが可能です。
事業所内のLAN回線を利用してご利用者情報を一元管理。業務効率の向上にもお役立て頂けます。

お客様に合った介護ソフトを検索する

「ケアマネくん」Neoの特徴「ケアマネくん」Neoの料金プラン 操作・利用イメージ アセスメント TAI判定活動レベル
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
詳細アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
予防アセスメント
TAI判定(介護・予防共通)
活動レベル
精神レベル
食事レベル
排泄レベル

活動レベル

精神レベル

食事レベル

排泄レベル

※画像をクリックして拡大

医療レベル
入浴レベル
家事レベル

医療レベル

入浴レベル

家事レベル

※画像をクリックして拡大

TAI判定結果からご利用者に必要なケアの内容・介護量や、主要レベルの月次変化をご確認いただけます。

TAIの記録

判定結果

TAIの記録

判定結果

インターネットが使える環境であればISDN回線不要で国保連伝送サービス「ケアネットメッセンジャー」がご利用可能 利用構成 ケアマネくんneoはインターネットで配信するソフトウェアです。 LAN回線利用で便利 帳票類ご紹介 課題分析標準項目に沿ったアセスメント 介護・施設・予防関連帳票 機能一覧 「ケアマネくん」Neoの機能一覧
ソフトウェア概要
ソフトウェア名 「ケアマネくん」Neo(居宅介護支援サービス)
対応サービス 居宅介護支援・介護予防支援・地域包括支援
導入方式 インストール方式
費用 一括購入
月額プラン 5,000円
無料体験期間 なし
ご案内方法 資料は郵送または、FAXやメールでお送りします。
サポート体制 フリーダイヤル なし
遠隔操作 あり
法改正時追加料金 基本的には利用料料金の範囲内で行う。改正内容によってはその限りではない。
最新プログラム更新 無料
無料体験期間のデータ移行 可能
ソフト乗り換えのデータ移行 有料
国保連への請求 「ケアマネくん」Neoに含む(ISDN回線不要)
導入環境 <OS>
Windows Vista、Windows 7(32,64bit対応)、 Windows 8 (32,64bit対応)、Windows 8.1(32,64bit対応)
※今後のMicrosoft社のOSバージョンアップ(Service Pack)の影響等により不整合を起こす場合もございます
<CPU>
Core2 2GHz 以上推奨(または同等のプロセッサ)
<メモリ>
2GB以上推奨
<HDD空き容量>
1GB以上
<解像度>
1024×768ピクセル以上
<カラー>
16bitカラー以上
<インターネット環境>
光またはADSL8Mbps以上
<ドライブ>
バックアップのためのMOドライブ、またはCD-R/RWドライブの接続を推奨
<プリンタ>
A3プリンタまたは、A3→A4縮小機能搭載プリンタ推奨、 カラープリンタ推奨

お客様に合った介護ソフトを検索する