ロゴ

トップページ > 介護用語集「ひ」行

介護ソフトを知る

知りたい用語を入力して検索ボタンをクリックしてください。 または知りたい用語の頭文字をクリックしてください。

  • あ
  • い
  • う
  • え
  • お
  • か
  • き
  • く
  • け
  • こ
  • さ
  • し
  • す
  • せ
  • そ
  • た
  • ち
  • つ
  • て
  • と
  • な
  • に
  • ぬ
  • ね
  • の
  • は
  • ひ
  • ふ
  • へ
  • ほ
  • ま
  • み
  • む
  • め
  • も
  • や
  • ブランク
  • ゆ
  • ブランク
  • よ
  • ら
  • り
  • る
  • れ
  • ろ
  • わ
  • を
  • ん
  • ブランク
  • ブランク
新着情報

介護用語集「ひ」の検索一覧

見出し被害妄想(ひがいもうそう)

自分が他人から、ありもしない危害を受けていると思い込むこと。精神疾患にしばしば見られる。

見出し非言語コミュニケーション(ひげんごこみゅにけーしょん)

表情、目線、しぐさ、姿勢、声の高低、声の大きさ、話すスピードや滑らかさ、匂い、色彩などの五感に訴える要素である。

見出し筆談(ひつだん)

目の前にいる人と発話によってではなく、互いに文字を書いて意思を伝え合うことである。最近ではパソコンや携帯電話なども利用される。

見出し被保険者証(ひほけんしゃしょう) 

介護保険の被保険者であることを証明する証書のこと。 第1号被保険者には全員に配布され、第2号被保険者は要介護・要支援認定を受けた人、および被保険者証を申請した人に交付される。

見出し秘密保持(ひみつほじ)

職務上で相手方から知りえた、第三者に開示および漏洩してはならない情報をいう。

見出しヒヤリハット

重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいう。

見出しヒヤリハット活動(ひやりはっとかつどう)

医療や介護の現場で、ヒヤリとしたりハッとした段階で対策を講じ、事故を防ぐために行う活動。

見出し日和見感染(ひよりみかんせん)

健康人には害を及ぼさない微生物または平素無害菌によって起こる感染症をいう。ほとんどの場合に感染に対する抵抗力が低下した人にみられる。

見出し鼻腔栄養(びくうえいよう)

経腸栄養の一つの方法で,鼻からチューブを胃もしくは腸へと挿入して,そのチューブから栄養素を供給する方法。

見出しピック症(ぴっくしょう)

認知症を生じる神経疾患の一つ。 進行すると言葉の意味が分からなくなったり、日常食べる料理等の一般的な名詞さえも理解できなくなる。

株式会社インタートラスト

まもる君

株式会社日本ケアコミュニケーションズ

キャンビルプラス

株式会社KDDIエボルバ

けあ蔵

株式会社エス・エム・エス

カイポケ

ニップクケアサービス株式会社

楽すけ

有限会社ミッツコミュニケーションズ

ヘルパーアシスト

株式会社エフワン

ケアマネっ子

株式会社ビーシステム

ファーストケア

いきいきメディケア

いきいきメディケア