ロゴ

トップページ > 介護用語集「た」行

介護ソフトを知る

知りたい用語を入力して検索ボタンをクリックしてください。 または知りたい用語の頭文字をクリックしてください。

  • あ
  • い
  • う
  • え
  • お
  • か
  • き
  • く
  • け
  • こ
  • さ
  • し
  • す
  • せ
  • そ
  • た
  • ち
  • つ
  • て
  • と
  • な
  • に
  • ぬ
  • ね
  • の
  • は
  • ひ
  • ふ
  • へ
  • ほ
  • ま
  • み
  • む
  • め
  • も
  • や
  • ブランク
  • ゆ
  • ブランク
  • よ
  • ら
  • り
  • る
  • れ
  • ろ
  • わ
  • を
  • ん
  • ブランク
  • ブランク
新着情報

介護用語集「た」の検索一覧

見出し装具(そうぐ)

高齢者が地域の中で、安心して生活を営むことの出来る場所を提供するという考えから生まれた家を前提とした施設。民間グループや市区町村が運営しており、介護保険にはない、きめ細かな対応が特徴。

見出し短期入所療養施設(たんきにゅうしょりょうようしせつ)

施設に短期間入所して日常生活の世話やレクリエーション、リハビリなどを受けられる。 療養ショートステイでは、医療的なケアのもとリハビリを重点的に行える。 連続しての利用は30日までと定められており、連続して30日を超えて利用する場合、31日目からは全額自己負担(10割負担)となる。

見出し第1号被保険者(だいいちごうひほけんしゃ)

介護保険では、65歳以上で市区町村の区域内に住所がある人のこと。国民年金では自営業者などのことをいう。

見出し第三者評価機関(だいさんしゃひょうかきかん)

中立的な立場で評価をする機関。サービスを受ける人でも、提供するサービス事業者でもない者が評価にあたる。

見出し大腿骨頚部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)

 太ももの骨(大腿骨)の上端を骨頭といいます。骨頭は骨盤のくぼみにはまり込み、股関節を形作っている。大腿骨頚部とは、丸い骨頭の下の部分をいう。 大腿骨頚部骨折は年配の方に多い骨折です。骨折などで、身体を動かさなくなると、身体の筋肉が衰えて、寝たきりや肺炎、痴呆の原因になります。

見出し第2号被保険者(だいにごうひほけんしゃ)

国民年金の被保険者の種別の一。国民年金の加入者で、厚生年金や共済年金にも加入している人。会社員・公務員など。

見出し脱水症状(だっすいしょうじょう)

体内の水分および電解質が欠乏した状態。多汗・多尿、重度の下痢などの場合に起こる。

見出し段差解消(だんさかいしょう)

段になった場所に台を置いて、その差を小さくしたり、なくすこと。

株式会社インタートラスト

まもる君

株式会社日本ケアコミュニケーションズ

キャンビルプラス

株式会社KDDIエボルバ

けあ蔵

株式会社エス・エム・エス

カイポケ

ニップクケアサービス株式会社

楽すけ

有限会社ミッツコミュニケーションズ

ヘルパーアシスト

株式会社エフワン

ケアマネっ子

株式会社ビーシステム

ファーストケア

いきいきメディケア

いきいきメディケア